2015年04月25日

『Mono no Aware e altre storie』



先日、ケン・リュウ(Ken Liu)短篇集『紙の動物園』(古沢嘉通訳、早川書房)が発売され、話題になっていますが、イタリアでも電子書籍叢書〈Future Fiction〉から短篇集『Mono no Aware e altre storie』が発売になりました。以前、イタリアの季刊SF雑誌『Robot』66号(2012年)に短篇「紙の動物園」が掲載されたことがありますが、収録数(4篇)は少ないものの短編集が出るのはイタリアでも初めてのことです。収録作品はイタリア語タイトルで「Simulacro」「Mono No Aware」「Restare indietro」「Del tutto altrove, vaste mandrie di renne」)。原題は、それぞれ「Simulacrum」「Mono No Aware(邦題:もののあわれ)」「Staying Behind」「Altogether Elsewhere,Vast herds of Reindeer(邦題:どこかまったく別な場所でトナカイの大群が)」。

また、『Mono no Aware e altre storie』刊行記念としてインタビューも行なわれたようです。
http://www.futurefiction.org/en/future-fiction-intervista-ken-liu/

サイトの右上の国旗をクリックすれば、イタリア語/英語の切り替えができます。



ラベル:SF
posted by こにりょ at 14:14| Comment(0) | イタリア語の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

『モレル谷の奇蹟』と『奇蹟のディスク』



ディーノ・ブッツァーティ『モレル谷の奇蹟』(中山エツコ訳、河出書房新社、2015年)。聖女リータへの奉納画という設定の幻想的な画文集。この翻訳が出るのはうれしい。原書も持っているけれど、翻訳で読めるのはありがたいことです。今後もどんどんブッツァーティが訳されることを期待します。

原書はこちら。Dino Buzzati『I miracoli di val Morel』
日本語版はハードカバーのしっかりした本だけれど、原書はソフトカバーのペラペラの本です。


で、この作品にインスピレーションを得て制作されたのが、音楽グループPiccola Bottega Baltazarのコンセプトアルバム『Il disco dei miracoli』(奇蹟のディスク)です。



Piccola Bottega Baltazarは主に映画や演劇の音楽を制作しているグループで、アルバム『Il disco dei miracoli』は2007年のイタリアインディペンデント音楽賞(P.I.M.I. Premio italiano musica indipendente)の候補20枚に選ばれました。最近ではアンドレア・セグレ監督の『La prima neve』(日本では「初雪」の邦題で「イタリア映画祭2014」で上映されました)の音楽を担当しています。

アルバムの何曲かをyoutubeで聴くことができます。



この動画では、「Il Colombre」(0:00〜2:34辺り)と「Santa Rita e la falce della luna」(2:34〜5:50辺り)「Gli amanti di val Morel」(5:50辺り〜)の3曲が聴けます。

他にもいくつかアルバムの曲を。
ヴォーカル曲の「La contessina Bacigalupo (inseguita dallo stesso)」


「Le formiche mentali」


「Stregato da un sorriso」



Piccola Bottega Baltazarのオフィシャルサイト
http://www.piccolabottegabaltazar.it/


ラベル:イタリア 音楽
posted by こにりょ at 20:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

『ムジカヴィータ・イタリア』第8号



イタリア音楽専門誌『ムジカヴィータ・イタリア』第8号、いよいよ今月末頃に発売です。amazonではすでに予約が始まっています。特集記事は、テレビ番組「小さな村の物語 イタリア」の主題歌「L'Appuntamento」でおなじみのオルネラ・ヴァノーニ、それからエロス・ラマゾッティ。私は翻訳協力と連載コラム「音楽の合間に読書」で参加しています。このコラムは、イタリアの音楽と関わりのある本を毎回一冊取り上げるというものです。おたのしみに。

ラベル:音楽 イタリア
posted by こにりょ at 14:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。